アクション 

はたの君枝さんを参院神奈川選挙区候補に擁立

2009年11月20日

日本共産党神奈川県委員会は11月20日、来年の参院選神奈川選挙区(定数3)に元参院議員の、はたの君枝さん(52)を擁立し、議席奪回をめざすと発表しました。

参院選神奈川選挙区での立候補が決まった、はたの君枝さんは同日、県庁で記者会見しました。

はたのさんは「新政権のもと問題点をただしながら前向きの政治の変化を大きく進めるため全力を尽くす」と表明。(1)失業手当全国延長給付の発動や派遣法抜本改正などで雇用を守る、(2)後期高齢者医療制度の即時廃止、保育園の待機児解消など社会保障・子育てを充実・改善する、(3)米軍基地の機能強化を許さず憲法9条を生かす平和の願いを届ける、(4)政治と金の問題を追及し国会の民主的な国会運営を行う―ため国会で働きたいと訴えました。

小池潔県委員長は新しい状況のもとでの重要な選挙で最高の候補者として、はたのさんを擁立したと述べました。

はたのさんの略歴>
川崎市生まれ。横浜国立大卒。中学校教論、民青同盟県委員長などを歴任。1998年参院神奈川選挙区で当選(1期)。09年衆院比例候補。党中央委員、党県国政対策委員長