メルマガ 

【メルマガご登録にあたって】

7月4日の公示後は選挙運動期間となります。公職選挙法改正によって今回の参議院選挙より選挙期間中のメルマガ配信ができるようになりました。
メルマガのご登録にあたっては、私、はたの君枝(日本共産党)から選挙運動用電子メールが送信されることに同意していただいた上で、ご登録ください。

【メルマガ登録方法】
  1. hatanokimie@mhai.jpに空メールを送信し、その後送られてくるメールの指示に従って本登録をしていただく
  2. サイトから登録いただく→http://goo.gl/todFh

民主党や第三極とは「破壊力」が違う、日本共産党の議席(第16号)

2013年7月13日

皆さまへ:公職選挙法により、メールの送信は政党と候補者に限られるため、本メールを有権者に転送することは禁じられていますのでご了承ください。

☆★☆―――――――――――☆★☆
 オレンジだより
    ~はたの君枝メルマガ
☆★☆――――――――――――No.16

 本当に熱い日々が続きます。みなさん体調はいかがですか?
投票日はあと9日後とせまっています。「共産党は力がないから…」という声を聞くことがありますが、「共産党を伸ばせば政治は必ず変わる」ということを訴えたいと思います。

 まず、賃上げの問題ですが、国会の場で、日本共産党は大企業のためこみ金の1%を活用すれば、大企業の8割で月1万円の賃上げは可能と政府を追及しました。麻生太郎副総理・財務大臣は、「その条件がある」と認め、安倍首相も不十分ながらも、経団連などに業績が改善した企業の賃上げ要請に動きました。

 また、「9条の会」の運動と協力しながら“海外で戦争する国づくり”をすすめる動きをくいとめ、自民党の中山太郎・衆院憲法調査特別委員長は「共産党がいなければ、(改憲は)もっと早くいったのに」と悔しがりました(2007年)。

 日本共産党の議席の意味について、『週刊ポスト』では、「“共産党が多少、議席を増やしても政治は変わらない”と考えるのは大きな間違いだ。共産党の10議席は民主党や第三極など“政権と戦わない野党”の数十議席とは“破壊力”が違うからである」
(7月12日号)と紹介されています。

 企業・団体献金を受け取らない日本共産党だからこそ、国会でも国民の立場を貫けます。政治を変えたいと願うみなさん、比例は日本共産党、神奈川選挙区ははたの君枝への一票をよろしくお願いします。

【7月13日(土)の主なスケジュール】
8時~ 武蔵溝ノ口駅 
16時~ 武蔵溝ノ口駅 街頭演説会 ※志位和夫委員長
18時~ 武蔵小杉駅周辺

☆発行者  :はたの君枝
☆公式サイト:http://sv5.mgzn.jp/sys/rd.php?m=t10fC6IGRNVv6OFt
☆FB: https://www.facebook.com/kimie.hatano.9
☆Twitter: https://twitter.com/hatanokimie
☆問い合わせ:http://sv5.mgzn.jp/sys/rd.php?m=J10fC6IGRNVv6SVJ
◎オレンジだよりの配信停止はこちら⇒https://sv5.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=R306469