メルマガ 政策と訴え 

【メルマガご登録にあたって】

7月4日の公示後は選挙運動期間となります。公職選挙法改正によって今回の参議院選挙より選挙期間中のメルマガ配信ができるようになりました。
メルマガのご登録にあたっては、私、はたの君枝(日本共産党)から選挙運動用電子メールが送信されることに同意していただいた上で、ご登録ください。

【メルマガ登録方法】
  1. hatanokimie@mhai.jpに空メールを送信し、その後送られてくるメールの指示に従って本登録をしていただく
  2. サイトから登録いただく→http://goo.gl/todFh

学生の深刻な就職難を解決するために(第10号)

2013年6月14日[]

☆★☆―――――――――――☆★☆
オレンジだより
    ~はたの君枝メルマガ
☆★☆――――――――――――No.10
今回のメニューはこちら。
■学生の深刻な就職難を解決するために
■今後の予定
_________________________________
■学生の深刻な就職難を解決するために
_________________________________
 私は、ある学生から「就職が決まらないのは自分の能力がないからでしょうか」と質問を受けました。いま、就職活動中の学生のうち、3割が「本気で死にたい、消えたい」(NPO法人「ライフリンク」調べ)と思うほど、追い詰められています。就職した35万7千人(就職率64%)のうち、非正規や一時的な仕事に就いたのは3分の1にのぼる――これが2012年3月に大学を卒業した56万人の実態(文部科学省「学校実態調査」)です。
 就職できないのは個人の問題ではありません。いま、若い人や、女性の2人に1人が正社員ではありません。財界の意向に沿って、政府が10数年間、正社員から“派遣労働”など非正規雇用に置きかえる「規制緩和」をすすめてきたことが原因です。
 「ブラック企業」は大問題です。せっかく就職したのに、5年で8割が離職するユニクロなど、若いみなさんを使い捨てにする雇用のあり方が、野放しにされています。「アベノミクス」では、いっそう緩和をし、「お金を払えば解雇可能」にしたり、残業代をゼロにしようとしていますが、日本の全企業を「ブラック企業」にしようとするもので、絶対に許せません。
 いまやるべきは、労働分野の「規制緩和」を抜本的に見直し、雇用は正社員が当たり前の社会にして、新規採用をふやすことです。「サービス残業」をなくすだけで100万人の雇用が生まれます。
就職活動の早期化・長期化は、学業に影響し、企業にも大きな損失です。会社説明会や面接の開始日などのルールを確立することも求めます。
 未来は青年のものです。そして日本の未来を担う大事な世代です。「自助」「自立」といい、就職できないのは個人の責任という今までの政治と、きっぱり決別する時です。やるのはいま!頑張ります。
_________________________________
■今後の予定
_________________________________
●6月15日(土) 座間市演説会 18時半~ 座間サニープレイス
●6月21日(金) 公開討論会(主催:日本青年会議所神奈川ブロック協議会)
                19時~ 鶴見公会堂
●6月30日(日) 南足柄市・足柄上郡演説会 14時~ 開成町民センター大会議室
_________________________________
☆発行者  :はたの君枝
☆公式サイト:http://sv5.mgzn.jp/sys/rd.php?m=X10fC6IGRNVuY9CX
☆FB: https://www.facebook.com/kimie.hatano.9
☆Twitter: https://twitter.com/hatanokimie
☆問い合わせ:http://sv5.mgzn.jp/sys/rd.php?m=d10fC6IGRNVuYdTd
◎オレンジだよりの配信停止はこちら⇒https://sv5.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=R306469