アクション 

消費税増税に不安・転嫁無理 座間市商工会と、はたの氏が懇談

2013年6月22日

日本共産党の、はたの君枝参院神奈川選挙区候補は18日、中澤邦雄、守谷浩一の両座間市議と共に、座間市商工会の伊藤敏彦事務局長と懇談しました。(20日付赤旗より)

6月18日座間商工会議所

懇談で、伊藤氏は「消費税増税は心配です。税率が上がった時、多くの小規模零細企業は価格への転嫁が難しい状況になる」と語りました。

はたの氏は「デフレの原因は所得の減少です。何とか所得を増やしたい」として、中小企業に支援を行いながら最低賃金を引き上げている外国の事例を紹介。「消費税増税を中止させ、景気と暮らしを良くする為に頑張っていきたい」と訴えました。

懇談では、市が実施している住宅リフォーム助成事業や、小水力発電などの自然エネルギー活用についても意見を交わしました。