アクション 

米原子力空母艦載機訓練通告に抗議し中止要請

2013年5月30日

在日米軍が空母ジョージ・ワシントン艦載固定翼機全機種による着陸訓練を6月1日から6月11日までの間、硫黄島において行うことを通告してきました。この通告では、硫黄島における天候などの事情により、所要の訓練を実施できない場合には、厚木飛行場においては6月7日から6月11日まで10時から22時まで訓練を実施するとしています。

日本共産党の、はたの君枝党県副委員長(元参議院議員)と基地周辺の党議員団が29日、厚木基地司令官にたいし、訓練通告に抗議し、訓練中止をつよく求める抗議文を渡しました。(写真)

厚木基地に米軍機訓練中止を求める