アクション 

秦野市での演説会で訴えてきました

2013年5月12日

11日、日本共産党秦野市委員会と市後援会が演説会を開催し、私は田村智子参議院議員と共に訴えてきました。

田村議員は、安倍政権が原発の再稼働に向けて、多額の予算をつぎ込んでいる事を批判。「そのお金は、自然エネルギーの開発・普及と、地震・津波から人間の命と街を守る為に使うのが、道理ある使い方ではないか」「国民の歴史が刻まれた憲法である事を訴え、広げ抜いて、参院選を勝ちに行こう」と呼掛けました。

11日秦野①

私は、安倍政権が基地や外交など国政のあらゆる分野で暴走している事、「暴走を食い止めるのは、米国言いなり、財界中心と正面から対決する共産党しかありません」と話しました。また、参院選では、比例5人の当選とともに「私も国会の場で頑張らせて下さい」と訴えました。

11日秦野②