アクション 

六郷橋から川崎市役所まで、原爆被災者の皆さんと共に歩きました

2013年5月8日

核兵器廃絶や原発ゼロなどを訴える国民平和大行進が7日、神奈川県入りし、川崎市役所前で東京から引き継がれました。

7日平和行進①

神奈川行進団の約200人は、東京都大田区と川崎市川崎区境の多摩川に架かる六郷橋近くで出発集会を開きました。

集会で、県原爆被災者の会中村雄子事務局長が「私たち被爆者は先頭に立って、核兵器廃絶を訴えて歩いていきたい」とあいさつしました。

その後、参加者は東京行進団の約220人を出迎え、市役所まで行進。「核兵器の無い世界」「いいね!」「核兵器、いつになったらなくすの?」「今でしょう」などと唱和しながら歩きました。

沿道から小学生のグループが「頑張って下さい」と声援を送っていました。

7日平和行進②

私と佐野よしあき市会議員が参加し、私は原爆被災者の皆さんと共に行進しました。大伯父を亡くしたような事は二度と起こしてはならない!決意を新たにしました。