未分類 

清川村議選で藤田議員が訴え

2013年4月22日

DSC_0707.jpg

4月16日、清川村で村会議員選挙が告示され、日本共産党の藤田義友議員が第一声を上げました。「仕事おこしをしてほしい」という声にこたえ、藤田さんは作業道を整備し、森林の手入れなど村の整備をおこない、循環型の地域経済をすすめるよう提案。私もともに林業への支援を強めるよう国にもとめてきました。
藤田議員は、あおぞら保育園の設立、幼稚園の保育料の無料化、中学卒業まで子どもの医療費無料化、高校生に続き学生・専門学校生のバス定期代の補助などを実現しました。さらに小水力発電で原発ゼロを、診療所の存続をと訴えました。
藤田義友さんは無投票で当選しました。これからもみなさんのねがいを実現するために、私も一緒にがんばります。