アクション 

「非正規切り許さない」はたの君枝、日産・いすゞ争議共闘会議の総行動に参加

2010年2月12日

はたの君枝元参議院議員(参院神奈川)は11日、日産・いすゞ自動車両社の「非正規切り」に対し直接雇用・正社員化を求める労働者と支援者が、争議の勝利をめざす総行動に参加しました。日産・いすゞ自動車争議神奈川支援共闘会議が主催しました。

藤沢市のいすゞの工場門前では、朝6時半から、争議解決や派遣法抜本改正を訴えて宣伝。出勤する労働者に、1時間で700枚のビラを手渡しました。

横浜市内では、自動車パレードを行い、日産本社前で宣伝。自動車展示場のイベントに訪れた人たちが次々とビラを受け取っていました。