アクション 

『賃上げを』はたの氏が労働者激励 藤沢市いすゞ工場近く

2013年2月9日

日本共産党の、はたの君枝参院神奈川選挙区予定者は8日、湘南地区委員会の人たちと一緒に、藤沢市のいすゞ自動車藤沢工場に近い小田急長後駅前で、早朝宣伝しました。

8日いすゞ①

はたの氏は、行き交う労働者に挨拶しながら、深刻なデフレ不況の原因は、大企業がコスト削減で賃下げを競い合い、労働者の賃金が減り続けている事にあると指摘。「景気回復には、大企業がため込んでいるお金を賃金引き上げなどに回し、国民の『買う力』を強くすることこそ必要です。ご一緒に日本経済を立て直しましょう」と訴えました。

8日いすゞ②

同日は、同駅前と湘南台駅前で、いすゞ自動車「非正規切り」裁判原告の佐藤良則さんと同社労働者がビラを配布して宣伝していました。はたの氏は、佐藤さん等を激励しました。