アクション 

今月六度の米兵犯罪!許せない!はたの事務所から抗議のFAX

2013年2月1日

以下の通り、抗議のFAXを送りました。

Fax送信書

【送信先】

外務省北米局 日米地位協定室

永岡和道 様

防衛省地方協力局補償課

萩谷和正 様

【送信元】

日本共産党国会議員団神奈川県事務所

電話045(324)0922

ファックス(324)6075

【通信内容】

先日、米兵犯罪根絶の要請に伺いました共産党神奈川県委員会です。本日、また新たな米兵犯罪が発覚しました。すでにご承知かとも思いますが、資料を送付します。1月だけで6件もの犯罪です。米側に対し、日本国民の安全を守る立場から、米兵犯罪根絶の抜本的対策を要求すべきです。

 

傷害容疑の米空母乗組員、強制わいせつで再逮捕

読売新聞 2月1日(金)12時53分配信

神奈川県警戸部署は1日、米海軍横須賀基地を母港とする原子力空母「ジョージ・ワシントン」乗組員の3等兵曹キャンフィールド・ジョン・ライリー容疑者(22)を強制わいせつ容疑で再逮捕した。
発表によると、ライリー容疑者は1月21日午後2時50分頃、横浜市内で、同県大和市の会社員女性(24)に対し、上半身を触った疑い。調べに対し、「酔っていて記憶にない」と供述しているという。
警備員男性の顔を殴り、軽傷を負わせたとして同日、傷害容疑で現行犯逮捕されていた。

最終更新:2月1日(金)12時53分

 

強制わいせつ容疑で米兵を再逮捕 女性の胸など触る 神奈川県警

産経新聞 2月1日(金)14時33分配信

女性にわいせつな行為をしたとして、神奈川県警戸部署は1日、強制わいせつ容疑で米海軍横須賀基地を事実上の母港とする原子力空母ジョージ・ワシントン乗組員の2等水兵、ジョン・ライリー・キャンフィールド容疑者(22)=アメリカ国籍、傷害容疑で逮捕=を再逮捕した。容疑を否認し、「酒に酔っていて覚えていない」と供述しているという。
再逮捕容疑は1月21日午後2時50分ごろ、横浜市西区にある商業ビルの駐車場のエレベーターホールで、同県大和市に住む女性会社員(24)に、すれ違いざまに両肩をつかんで壁に押しつけ、服の上から胸などを触ったとしている。
同署は1月21日、通行人の男性を殴って軽傷を負わせたとして傷害容疑でキャンフィールド容疑者を現行犯逮捕。同日に女性から被害届を受けて同署が調べたところ、防犯カメラに今回の犯行の様子が写っていたという。