アクション 

アスベスト訴訟勝利必ず 神建連新春の集い 小池、田村、はたの氏挨拶

2013年1月30日

神建連が28日開いた新春の集いには、日本共産党の小池晃政策委員長・参院比例予定者、田村智子参議院議員、はたの君枝参院神奈川選挙区予定者が出席し、それぞれ挨拶しました。

28日神建連はたの  28日神建連3人

小池氏は、「アベノミクス」と称する安倍自公政権の金融緩和策について、「国民の仕事が増え、賃金が上がらなければ、お金は消費者の手元に届かず、銀行の金庫にたまっていくだけ。何の意味もない」と批判。所得を奪う消費税増税をやめさせ、労働者の賃金を引き上げる闘いに全力を挙げる決意を述べました。

 28日神建連主婦会  28日神建連青年達

アスベスト裁判について小池氏は、判決で残された問題の多くは国会の課題だと指摘し、「被害者救済のために全力を尽くす決意です」と表明しました。

田村氏は、「夏の参院選と、県内の首長選挙で必ず結果を出し、自公政権の暴走を許さない為に、全力で頑張ります」と述べました。

28日神建連頑張ろう

はたの氏は、公契約条例や住宅リフォーム助成制度の実現が実施自治体の経済団体に喜ばれていると報告し、「皆さんの闘いと手を結んで、国会に勝ち上がる年にしたい」と訴えました。