アクション 

参院選勝利へ川崎区で集い はたの氏あいさつ

2013年1月20日

日本共産党川崎南部地区委員会と党川崎区後援会は16日、夏の参院選勝利にむけて「新春の集い」を開きました。

三嶋健弁護士が、自民党の憲法改定草案について記念講演しました。

はたの君枝参院神奈川選挙区予定者は、同区は保守層とも協力進める力のある地域だと述べ、「川崎区には全県をけん引してもらい、必ず勝たせてほしい」と訴えました。

1月16日川崎区①

市議団の佐野よしあき、宮原春夫の各市議もそれぞれ挨拶。小池晃政策委員長等参院比例予定者5氏と、はたの選挙区予定者の議席を勝ち取るために、全力をあげようと呼掛けました。

1月16日川崎区②

はたの氏の挨拶に対して「今までで1番熱い挨拶でした。参院選必ず勝利しましょう」「はたのさんの熱い決意に応えるために中小業者の先頭に立って広めてまいります。必ず勝利に向かって」「かつて、参院本会議で教育基本法改悪に対して、はたのさんは、その反対の弁論をとうとうと訴えた。はたのさんの長い討論はまだ私たちの耳にしっかりと張り付いています。あの時の、はたのさんこそ今求められているのです。必ずもう一度!はたのさんの出番です」などの感想が寄せられました。