アクション 

雇用増やし景気回復 神奈川土建「組織拡大を」 小池・はたの氏等出席

2013年1月9日

神奈川土建一般労働組合は7日、旗開きを行いました。日本共産党の小池晃政策委員長・参院比例、はたの君枝参院神奈川選挙区の両予定者、田村智子参議院議員、志位和夫委員長秘書らが出席しました。

土建④  土建②

神奈川土建の白田宏記委員長は、昨年秋の拡大月間で過去最高の成績を収め、「3万人を超す過去最高の組織数達成が現実味を帯びてきた」と報告。「めいっぱい組合活動を頑張っていきたい」と決意を述べました。

土建①

小池氏は特定検診受診率が県内トップである事に触れ、「市町村国保並みに国庫補助するのは当然だ」と指摘。建設国保を守り抜き発展させる事とともに、消費税増税の中止、仕事を増やして賃金をあげる事に全力を尽くすと語りました。

土建③

はたの氏は「昨年の衆院選比例で得た票を増やし、小池さんとダブルで勝ちぬけるよう、頑張りたい」と訴えました。

参院選での勝利を訴えた2氏に、会場からは、拍手や口笛、「頑張って」の声が沸き起こりました。