アクション 

議席倍増で共闘さらに はたの氏ら訴え

2012年11月27日

日本共産党県央地区委員会は25日、田村智子参議院議員を迎え、厚木市で党演説会を開きました。はたの君枝衆院比例南関東ブロック予定者と池田博英16区予定者が議席獲得に向けて決意を述べました。

25日16区はたの 25日16区池田

田村氏は、党が国民の要求実現に誠実に取り組む中で、幅広い国民との共闘が生まれつつあると強調。「党がこんなに出番の時はありません。議席を倍増すれば、日本の政治を大本から変えるような共闘が生まれます」と述べ、南関東ブロックで、志位和夫委員長とはたの氏の2議席以上を獲得させて欲しいと呼掛けました。

25日16区田村

はたの氏は「消費税増税を中止させ、経済を立て直す国会を作る為、私を働かせて下さい」と訴えました。

25日16区3人  25日16区会場

21歳と19歳の子どもを育てる市内の女性は「子どもの未来の為に、民主党や自民党ではなく共産党が世の中を変えるんだと強く感じました。同世代の母親たちに今日の話をして、党を勧めたい。明日から動きますよ」と話しました。