アクション 

志位・はたの必勝期して対談、宣伝

2012年10月25日

10月25日、はたの君枝衆院比例南関東ブロック予定者は、『志位・はたの必勝』目指して懇談・対話、宣伝に打って出ています。

『政策は一致しています』

JA神奈川県中央会を田村智子参議院議員とともに訪問、安藤伸男専務理事と懇談しました。

ТPP問題、原発と自然エネルギー問題、領土問題、近郊都市農業問題、等など次々と話題は尽きません。最後に安藤専務は「これらの政策では一致しています。今度の衆院選挙の争点としたいです」とキッパリ。大変有意義なひと時でした。

基地をなくさない限り・・!

懇談後はたの氏は横須賀に。斉田道夫11区予定者、ねぎし市議らとともにキャラバン宣伝に参加しました。特に沖縄で起きた集団暴行事件に対して怒りを込めて米海軍司令部に抗議したことを報告。「安保条約がある限り、米軍基地がある限り事件・事故はなくなりません」と訴えました。10月7日から開始した全県キャラバン宣伝ですが、日をおう毎に反応が強くなってきています。この日は立ち止まって話を聞く人も大勢いました。

25日は毎月「25日行動」としてYデッキで行われています。これにも参加して訴えました。この日は横須賀から逗子、鎌倉と訴えました。