未分類 

平和の母子像前で米軍ジェット機墜落事故35年の集会

2012年9月27日

DSC_0293.jpg

9月27日、横浜市で起きた米軍ジェット機墜落事故から35年を迎えました。2人の幼い子どもが犠牲となり、その後、母親の林和枝さんも亡くなったこの事件を忘れない、と横須賀市長沢に建立された平和の母子像の前で集会が開かれました。私も、衆院11区の斉田さん、14区の、いのまたさんとともにあいさつしました。当事、妻がこの米軍機事故で後遺症を負い、裁判に立ち上がった椎葉さんが「裁判で安保の壁に風穴をあけたといわれたが、安保条約をなくすことが必要です。オスプレイを配備させてはなりません」と訴えました。その言葉を国会に届けなければ、と強く思いました。