アクション 

自治体脇役の防災訓練 自衛隊主役で共産党「本末転倒」と批判

2012年9月21日

 

日本共産党神奈川県委員会は14日、神奈川県と横須賀市が主催する9・16「ビッグレスキューかながわ」の問題点を指摘し、大規模災害を予想した訓練は、国と自治体、住民が中心になって行うことを強く求めることを明らかにした声明を発表しました。

声明は以下をクリックして下さい

 

また、「原子力空母の母港化を阻止する三浦半島連絡会」のニュース『阻止連ニュース』の№1286、1287、1288号でその様子が報じられています。下記をクリックしてご覧ください。