アクション 

解散・総選挙で信を問え 首相問責受け、はたの氏らが宣伝

2012年8月31日

日本共産党のはたの君枝衆院南関東ブロック比例予定者は30日、中野としひろ衆院神奈川10区予定者とともに川崎駅近くで、野田佳彦首相への問責決議が参議院本会議で可決された事を報告し、「解散・総選挙で国民の審判を」と訴えました。

8月30日問責決議

はたの氏は、日本共産党など7野党・会派が提出した問責決議に、消費税増税法案を強行した自民党までもが賛成したと報告。「皆さんと力をあわせて消費税に頼らない税制の改革をすすめていきたい」と訴えました。

中野氏は、「国政選挙で日本共産党にご支援を」と呼びかけました。