アクション 

オスプレイ訓練させない はたの氏ら神奈川県知事に要請

2012年8月31日

米軍の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備と低空飛行訓練計画の撤回について、神奈川県の「オスプレイ配備に反対する市民・団体かながわ連絡会」〔菊谷節夫代表〕は30日、神奈川県庁を訪れ、黒岩祐治知事あての要請書を提出しました。

8月30日オスプレイ県要請

菊谷氏は、オスプレイの配備について、配備と低空飛行訓練計画の撤回を求める意思を内外に表明し、日米両政府などに働きかけるよう求めました。

はたの氏は、「基地周辺の人は不安を感じている」と話しました。

応対した基地対策課の谷川純一課長は、現段階では賛成、反対ということでなくて、渉外知事会〔会長・黒岩知事〕として対応を考えるという知事の立場を説明しました。

同連絡会は横浜市の基地対策課にも同様の要請書を提出しました。要請には日本共産党の白井正子市議が同席しました。