アクション 

終戦の日  平和と民主主義・暮らしを語り、米軍軍事演習中止申し入れ  はたの氏終日行動

2012年8月15日

67回目の終戦記念日を迎えた8月15日、はたの君枝衆院南関東ブロック比例予定者は、党神奈川県委員会の宣伝行動に、1区明石ゆきお予定者、2区こだま俊明予定者、17区横田英司予定者等と共に、JR桜木町駅で訴えました。

午後には外務省と防衛省に「相模総合補給廠における軍事演習メディックス2012の中止を求める要請」を14区いのまたゆり予定者と共に行いました。これには藤井克彦相模原市議団長も参加しました。これは12年前にも同じような訓練が実施され、平穏な市民生活に少なくない影響を与え、苦情が多数寄せられた経緯から、また同補給廠での訓練は目的外使用であり、米軍に対して、訓練場所の変更も含めて中止を求めたものです。

夕方には「かながわ女性9条の会」が毎年行っている「憲法9条をまもり活かしましょう」宣伝を激励しました。

更にJR川崎駅で行われた「平和と民主主義を守る川崎連絡会」の宣伝行動にも、10区中野としひろ予定者と共に参加。

最後は神奈川革新懇の宣伝行動にも激励し参加しました。