アクション 

消費税増税可決に怒!横浜から千葉へ、官邸前で再稼働反対!川崎大師第45回盆踊りで納涼 はたの氏駆け巡り

2012年8月11日

参議院特別委員会で10日、午前に民自公により消費税増税が強行可決されるや、はたの君枝衆院南関東ブロック比例予定者は飛び出しました。

まず地元の東神奈川駅で、小池党神奈川県委員長と共に訴え。

その足で千葉へ。小松党県会議員と共に千葉駅前で訴え。赤旗しんぶんをもらっていく若者達、消費税増税に怒り声をかけていくサラリーマン、参院本会議で増税採決直前で関心も高まっていってました。

千葉から国会議事堂前駅の一つ手前、霞ヶ関駅で下車。なんと今日は若き頃の「鼓笛隊」を思い出すいでたちで『再稼働反対』『人事案撤回』と叫びながらの行進に遭遇。原発再稼働反対の一点での行動でしたが、国民の6割以上が反対している消費税増税を強行可決直後とあってか、怒りが増幅しているようでした。

一路川崎の大師公園目指して、第45回ふるさと大師の盆踊り大会に参加。公園は老若男女でいっぱい。「公園狭しと集まり、踊りの輪がいつもは2重3重に出来るのが今日は狭くて1重」だとか。

消費税増税に怒り、実施前の衆院選、参院選での必勝を誓った一日でした。