アクション 

「消費税増税阻止」3党合意に怒り、廃案求める世論と運動を盛り上げよう

2012年6月18日

党川崎南部地区委員会は6月15日、「JR川崎駅東口第2弾!12時間ロングラン宣伝行動」に取り組みました。中野としひろ衆院10区予定者を先頭に署名と「提言ダイジェスト」の内容を訴え、はたの君枝南関東ブロック比例予定者も参加しました。

6月15日川崎駅ロングラン

朝7時~夜7時までで、参加者は延べ134人、署名234筆、「提言」パンフ2000部配布、カンパ6380円、赤旗日曜版1部拡大、飲み物の差し入れ等がありました。

「民主党はサギ集団だ。消費税上げるなんて約束もしてなかったのに何だ」「この前の選挙で民主党に期待して入れたが、だまされた。悔しい」「高校生ぐらいの若者が『お前もかけよ』と署名をしていくグループが何組かあった」「共産党に政権を一度取ってほしいと思っているんだが・・」等と怒りと期待の声が署名と共に寄せられました。

党地区委員会では「国民の声を踏みにじる暴挙で消費税増税に突進する野田首相は、異常な執念を持って法案成立を狙い、会期延長をもくろむ等一刻の猶予も許せない状況です。廃案を求める世論と運動を盛り上げましょう」と呼びかけています。