未分類 

日本共産党神奈川県委員会は、2月15日に発表した「石油コンビナート災害から労働者と住民の命を守るためにー党神奈川県委員会の緊急提言」のタブロイド版資料(「革新のひろば」4月、5月号外)を作成しました。

2012年6月8日

東日本大震災から1年がたち、大規模地震・津波想定がつぎつぎと見直されるなか、コンビナート地区での危険性も明らかになってきました。

「緊急提言」でも述べているとおり、多種多様な危険物が大量に存在しているコンビナート地区で、災害対策を抜本的に強化することがいよいよ重要です。

ぜひ、ごらんください。

石油コンビナート災害から労働者と住民を守るために「緊急提言」・タブロイド判(PDF)

(「緊急提言」の発表についてはこちら