アクション 

今こそ安保の是非問おう 小池氏・はたの氏ら訴え

2012年5月28日

日本共産党北部地区委員会は25日、小池晃党政策委員長を迎えた演説会を開きました。

小池氏は、米軍が住宅密集地の厚木基地で戦闘機の夜間離着陸訓練を強行した問題に触れ「日本は米国の植民地ではない」と厳しく批判。基地問題の大本の日米安全保障条約は日本の通告だけでなくせると述べ「日本の決意で日本中が基地の重圧から解放され、東アジアで本格的な軍縮の役割を果たせる。今こそ、安保の是非を問おう」と訴えました。

はたの君枝衆院南関東ブロック比例予定者は、党の経済「提言」を紹介し「安心して消費税増税ストップの声を広げ、国民が主人公の政治を実現しよう」と訴えました。

5月25日座間演説会

宮応かつゆき衆院神奈川13区、いのまたゆり同14区、池田博英同16区の予定者も、それぞれ決意を述べました。