アクション 

空母艦載機飛行再開に抗議 はたの君枝氏ら事故原因解明を要求

2012年4月3日

4月2日厚木基地抗議

写真は「事故原因を明らかに」と求めるはたの氏と党議員団、周辺住民ら

 

神奈川県大和市で部品落下事故を起こした米空母艦載機が飛行を再開した(3月30日)問題で、日本共産党と「爆音をなくし、米空母の母港に反対する厚木基地周辺住民の会」は4月2日、米海軍厚木基地を訪れ、飛行再開に抗議し、事故原因の究明と公表を求めました。

はたの君枝南関東ブロック比例予定者は、米側担当者に党県委員会の抗議文を手渡し、「事故原因を明らかにして下さい」と強く求めました。

要請文は、「周辺住民の会」と、10市町の党議員団がそれぞれ提出。◆事故機の飛行中止◆新型機の配備中止◆基地の全面返還◆米原子力空母母港を撤回する・・等を要求しました。