未分類 

千葉で仮設住宅を訪問・支援、旗開きであいさつ・交流

2012年1月13日

120108_2008~01.jpg

1月7日に千葉労連の旗開き、1月8日に千葉土建の旗開きがおこなわれ、小池政策委員長や田村参院議員と一緒に出席しました。「消費税増税とは、とんでもない!」という声が次々と寄せられました。被災者のみなさんにも重い負担になるのが、消費税増税です。
昨年末の12月28日、私は旭市の仮設住宅に、地元の太田議員、匝瑳市の日色議員と一緒にうかがいました。174世帯450人の被災者が暮らしていらっしゃいます。住民の方から「寒くて、結露がひどい」と訴えられました。日本共産党と民主青年同盟の千葉県委員会が、お米と断熱シートをお届けしました。「助かります。サンダルもないんです」というお話をうかがいました。
千葉労連、千葉土建のみなさんから、木造の暖かい仮設住宅の話を聞きました。仮設住宅の改善は急務です。
震災・原発事故から10カ月がたちました。。地元の日本共産党のみなさんが、引き続き仮設住宅のみなさんから要望をうかがい、この1月には無料バザーを開きます。