未分類 

川崎大師をはじめ各地で新春宣伝

2012年1月2日

120101_1102~01.jpg

1月1日朝10時からは、川崎大師駅前で、佐野市議をはじめ、日本共産党と後援会のみなさんが、恒例の新春宣伝を行いました。小池政策委員長(参院比例)もかけつけ、私も一緒にあいさつをしました。「消費税増税ではなく、税金の無駄遣いをやめ、能力に応じた税の負担に」という訴えに、激励やカンパがよせられました。
元日の昼は、永谷天満宮で、みわ市議候補と港南区委員会・後援会が新春宣伝にとりくみました。私も小池政策委員長と一緒にうかがいました。初詣に多くの方が来られ、日本共産党の新年のあいさつを聴いてくださいました。
2012年は、除夜の鐘とともに、金沢文庫称名寺での年越し・新年のあいさつからはじまりました。金沢区委員会・後援会の新春ニュースを多くの方がうけとり、「共産党がんばってね」と、あたたかい激励をよせてくださいました。
午前0時40分からは岡村天満宮で、児玉さん、磯子区委員会・後援会のみなさんと新春宣伝。その後、千葉、神奈川、山梨と南関東3県を1日で回りました。
1月2日は、弘明寺観音で、荒木市議、南区委員会・後援会のみなさんと一緒に新年のあいさつをしました。握手をして激励してくださる方が多く、期待の大きさを感じました。
日本共産党創立90周年の今年、国民のみなさんの期待にこたえることができるよう、私も衆院南関東ブロックの比例予定候補として、がんばります。