未分類 

JFE・共和物産の争議で4人全員が職場復帰

2011年12月14日

111212_1839~01.jpg

12月12日、川崎市内で、JFEスチール下請けの共和物産から不当解雇された4人の労働者が、裁判で和解勝利し、全員が職場復帰したことを祝う「報告集会」が開かれました。原告のみなさん、本当におめでとうございます!
「明日から職場に来なくていい」と会社からいわれ「頭が真っ白になった」という労働者のみなさんの訴えを聞き、私は「こんな無法を許してはならない」と強く思いました。裁判の傍聴にも参加してきました。川崎労連、神奈川労連、JFE社員の励ます会、弁護団をはじめとした、大きな支援の輪が広がり、JFEも解決に動きました。
リーマン・ショックを理由とした非正規切りで、職場復帰したのは初めてのことです。労働者派遣法の抜本改正をはじめ、人間らしく働くルールをつくることが、どうしても必要です。