未分類 

松本正幸候補が海老名市で第一声

2011年11月11日

111106_1025~02.jpg

11月6日、海老名市議選で、日本共産党の松本正幸候補が第一声を上げました。私も応援の訴えをしました。
松本さんは、雪印工場の労働者として、職場の仲間を大事し、差別のない職場にしようとがんばってきた人です。医療生協の支部長として、市民の健康づくりにもとりくんできました。
音楽のサークル活動を通じて日本共産党に入った松本さん。「応援したい!」と、多くの市民や友人が、演奏や合唱で激励してくださいました。
児童公園の放射能測定にとりくむ松本さんは、子どもの安全、若者の雇用の安心のためにがんばっています。