未分類 

佐々木広候補が海老名市で訴え

2011年11月11日

111106_1101~01.jpg

11月6日、海老名市議選で、日本共産党の佐々木広候補が、第一声を上げました。私も応援の訴えをしました。
佐々木議員は、放射能問題で市民のみなさんと一緒に、自ら測定器をもって調査にとりくみ、市政を動かしてきました。
耳に障害のある弟さんに寄り添い、「障害があるだけで、どうしてこんなに苦労しなくてはならないのか?」という疑問から、佐々木さんは、社会をよくしたいと思うようになりました。
市会議員として、細菌性髄膜炎の予防のため、ヒブワクチンにねばり強くとりくみ実現させた根底に、「子どもたちの命を守りたい!」という佐々木さんの思いがあったのです。