未分類 

厚木市で栗山かよ子市議が訴え

2011年7月6日

110706_1510~01.jpg

7月6日、厚木市議選で、日本共産党の栗山かよ子市議が、宣伝カーから訴えました。私も応援の訴えをしました。
栗山かよ子市議と日本共産党の厚木市議団は、ただちに放射線測定器を購入して、市内の調査をしています。また、市として独自に調査するよう提案し、調査結果が厚木市のホームページで公表されています。
原発から撤退し、自然エネルギーへ転換するよう、厚木市議選で訴えているのは、日本共産党だけです。
栗山かよ子市議の出身は、岩手県大槌町です。東日本大震災で大変な被害を受けています。つらい思いを胸に、「市民の命を守るためにがんばります」と語る栗山かよ子市議。3人の子どもたちは厚木市内の地元中学校出身です。若い人たちが次々と手を振って応援してくれました。