未分類 

「平和の花を咲かせよう!」とパレード

2011年5月25日

110515_1437~02.jpg

5月15日、横須賀市内で、市民団体「いらない!原子力空母」のみなさんがよびかけて、「平和の花を咲かせよう!」とパレードが行われました。花を胸につけ、歌いながら歩く市民のみなさん。米軍横須賀基地の前で、「原子力空母ジョージ・ワシントンはいらない!」とアピールしました。ねぎしかずこ、大村洋子両市議と一緒に、私も歩きました。
前日の14日も横須賀市内で、核兵器廃絶をもとめて広島まで歩く「平和行進」に参加しました。被爆者のみなさんが先頭を歩く姿を見て、再び被爆者を生んではならない、という思いをいっそう強くしました。