未分類 

米海軍厚木基地に抗議・申し入れ

2011年2月14日

110207_1304~01.jpg

2月7日、私は、米海軍厚木基地へ行き、2月3日に寒川町で起きた米軍機の落下物事故にたいし、かもいさん、かわの県議、沼上さん、寒川町をはじめ大和、綾瀬、茅ヶ崎、相模原、座間、海老名各市の日本共産党議員団とともに抗議・申し入れをしました。あと少し落下地点がずれていたら、人の上に落下するところだったのです。
ところが、その週の2月9日に、米軍ヘリコプターが平塚市に不時着する事故が起き、2月14日にまた、厚木基地へ行きました。事故現場はアリーナやサッカー場などがあり、多くの市民が憩う場所です。党平塚市議員団をはじめ基地周辺各議員団と一緒に、抗議・申し入れをしました。毎週、事故が起きています。
2月14日、厚木基地前は、米艦載機の爆音で、米軍側の説明が聞き取れない場面が、何度もありました。米本国では、人のいない砂漠で訓練しています。
市民生活をおびやかす事故が繰り返される根本に、何百万人もの住民が生活していることを無視した姿勢があることは明らかです。国民の声をしっかり伝える外交がどうしても必要です。