未分類 

TPP交渉参加反対 神奈川の食と農を守る県民集会

2011年2月6日

110131_1334~01.jpg

1月31日と2月2日、「TPP交渉参加反対 神奈川の食と農を守る県民集会」が開かれました。JA神奈川県中央会、神奈川県農林水産団体協議会が主催しました。
各政党の代表が参加し、日本共産党から田村、紙両参院議員が「阻止させるため一緒にがんばりましょう!」とあいさつしました。かわの県議、大貫、ちくま、藤井各政令市議団長をはじめ、市町村議員が紹介されました。私も、かもい知事予定候補と一緒に、両日参加しました。
2月2日、志位委員長が衆院予算委員会でとりあげたように、「自給率50%」という政府の計画と、「関税ゼロ」はどうやって両立するのか、という質問に、首相は答弁不能に追い込まれました。
食料主権、東アジア諸国との経済連携という、志位委員長の提案は大事です。2月6日、幸区で開かれた演説会で、ちくまさん、かもいさんと一緒に、私もTPPの問題点について訴えました。