未分類 

新年仕事始めの宣伝

2011年1月7日

110104_0836~01.jpg

1月4日朝、私は、関内駅前で、仕事始めの宣伝をしました。田村智子参院議員、港南区のみわ智恵美市会予定候補と一緒に、「派遣切りをやめさせ正規雇用へ」「最低賃金引き上げ」「健康で人間らしく働くルールの実現を」と訴えました。
1月2日は、弘明寺観音前で、南区のあらき由美子市会予定候補とともに、新春宣伝。3日は、箱根駅伝を地元のみなさんと一緒に応援。4日は、横須賀市賀詞交換会に、ねぎしかずこ市議とともに出席しました。4日午後は、神商連の新春のつどいに、かもい洋子県知事予定候補、沼上つねお、岡崎ゆたか、大山奈々子各県会予定候補、横浜市議団と一緒に参加しました。
1月5〜6日は、横浜市各区の賀詞交換会に出席しました。岩崎ひろし(戸塚)、阪本まさき(金沢)、みわ各市会予定候補と関美恵子市議(港南)、大山県会予定候補と白井正子市議(港北)、しばた豊勝県会予定候補(神奈川)、かわじ民夫市議(旭)とともに、区民のみなさんと交流しました。「共産党にはもっとがんばってもらわないと」と、新年早々、激励をいただきました。
また、労働組合の旗びらきをはじめ、諸団体の新年のつどいも開かれました。5日、横浜地区労の「赤旗びらき」には、みわ、畑野良弘(中区)両市会予定候補と一緒にあいさつ。6日は、県民医連の新春のつどいに、川崎区のしぶや圭子県会予定候補とともに出席し、夜は、尻手駅前で、鶴見区の岡崎(県会)、古谷やすひこ(市会)両予定候補と一緒に、「お帰りなさい宣伝」にとりくみました。
冷たい風の中、若い人がビラを受けとってくださるので、とても励まされました。いっせい地方選挙の年、日本共産党がしっかりと見えるようにがんばります。