未分類 

知事選へ、かもい洋子さんが出馬表明

2010年12月30日

101227_1500~01.jpg

12月27日、神奈川県知事選(2011年春)にむけて、かもい洋子さんが、出馬表明の記者会見をしました。
かもいさんは、新日本婦人の会県本部の副会長として、核も基地もない神奈川と日本をつくるために、全国をかけまわり、ニューヨークの国連でも訴えてきた、行動力抜群の方です。平和ですみよい神奈川民主県政をつくる会が擁立し、日本共産党のかわの幸司県議とともに、私も記者会見に同席しました。岡崎ゆたか、大山奈々子、しぶや圭子、むねた裕之、沼上つねお各県会予定候補も、各団体のみなさんと一緒に参加しました。
かもいさんは、「なんといっても雇用と生活、地域経済の再建にとりくみます!」と、決意を表明しました。
私はこの12月、日産(7日)、資生堂・アンフィニ(16日)、JFE・共和物産(21日)、たばこ病(22日)の各裁判を傍聴しました。26日には、平塚年越し派遣村、そして、小田原へ。27〜28日は、消防団と町内会の歳末活動を激励して、神奈川区内をまわりました。
希望がもてない、という声が多く聞かれます。将来に希望がもてる社会にするためには、国民・住民の声をしっかり代表する政治にすることが、大事ではないでしょうか。そこに住む人々の中にこそ、知恵も力もあるのですから。私も、来年が良い年になるよう、かもいさん、地方議員・予定候補者のみなさんと一緒にがんばります。どうぞ良い年をお迎えください。