未分類 

公開討論会で発言

2010年6月23日

IMG_0123.jpg

参院選へむけた公開討論会が、横浜(6月17日)、神奈川大学平塚キャンパス(18日)、相模原(21日)で行われ、私も3会場に神奈川選挙区予定候補として出席しました。青年会議所のみなさんが主催したものです。
消費税増税に頼らなくても、財源はつくれます。年間5兆円の軍事費を減らし、ムダな大型開発をやめる。大企業・大資産家へのゆきすぎた減税を見直す。そして、雇用と中小企業を応援するルールをつくることです。国民の消費が拡大すれば、経済の成長で税収も確保できます。私は、経済を足もとから元気にします。「消費税10%ストップ」の声を届けるためにがんばります。
また、普天間基地の無条件撤去、憲法9条をいかした外交にとりくむ立場を訴えました。米軍基地の多い神奈川では、基地問題にも強い関心が寄せられました。
各会場では、学生のみなさんから、就職難への対策が要望として出されました。新卒者雇用確保促進法の実現や、新卒者でないと正社員になれないという問題にたいして、3年間は新卒扱いにするなどのルールづくりにとりくみます。日本共産党の政策をぜひ知っていただければ、と思います。
明日から、参院選がはじまります。選挙中は更新できませんが、私も政策を訴えぬいてがんばります。