未分類 

「消費税10%増税ストップのねがい」はたの君枝に託してください

2010年6月23日

みなさん、大企業減税のための穴埋めにする消費税を10%増税、許せますか。

消費税は、所得の低い人ほど負担が重くのしかかる“くらし破壊税”で、大企業は一円も負担せず、中小業者と消費者・国民だけが負担する最悪の〝不公平税制〟です。それを一気に2倍にも引き上げると公言している菅首相と民主党政権。もう、自公政権以上の乱暴な政治です。

こんどの消費税増税は、大企業の法人税引き下げとセットで打ち出されています。もともとは日本経団連が4月に「消費税は一刻も早く引き上げろ」「法人税は引き下げろ」という方針書を出しましたが、これにこたえ民主党と自民党がそろって「消費税10%」を法人税減税とセットで打ち出したものです。

財界は、法人税率を15%も下げろといっています。経済産業省も同様の数字をあげています。これは消費税率にすると4%分になります。これでは、消費税5%あげた分は法人税減税の“穴うめ”に使われてしまいます。こんな身勝手な財界と、そのいいなりになる民主、自民党の政治、私は許すことができません。

こんなやり方では、財政再建にも、社会保障の財源にも役立たず、庶民の家計を冷やし、景気を悪化させるだけです。私、はたの君枝は、消費税10%増税に断固反対します。

「消費税増税をやめさせて」との願いを、私、はたの君枝に託してください。

※消費税問題については、私の動画と、「なぜ、なに、消費税問題のQ&A」をごらんください。

なぜ?なに?消費税などQ&A | はたの君枝日本共産党元参議院議員 http://www.hatano-kimie.jp/007